パートナー死別


人生を共に生きたパートナーを亡くしたグリーフを一人で抱えていませんか。

「誰かに話したら心配をかけてしまいそう」

「話したら、その話を受け留めきれなくて、相手が私から遠ざかってしまうかもしれない…」

 

という不安や心配で誰かに話すのをためらう人も少なくありません。 暮らしのグリーフサポートみなとのグリーフサポートカフェでは、参加された方のどんな思いも、ただただ、互いの話を聞き合うだけ。 もちろん話したくないことは話さなくて構いません。参加者同士の思いやペースを大切にし合う場です。 これまでの開催で、30代〜70代の男性、女性が来られて、グリーフを共有してきました。


パートナーを亡くされた方のグリーフサポートカフェ


似たような境遇、似たような経験を持つ人たちだけが集い、語り、そして互いの語りに耳を傾ける時間を共に過ごします。その時間のなかでご自身のグリーフに新たに触れる機会になります。「ここで聞いたことは外では話さない」などプライバシーの保護を含め、いくつかのルールを設けて運営している安心・安全な場です。お飲み物とお菓子を準備してお待ちしております。

 

概要(パートナー死別経験者の集いの場)

日 時 基本的には毎月第1日曜 11:00~12:30
場 所  港区内(開催ごとにご案内いたします)
定 員 5名
対 象 パートナー(配偶者や恋人)を亡くされた方
参加費 500円 (当日集めます)
申込み 下記のフォームからお申込みください。
  • 当団体の特徴として、未成年(18歳未満)のお子様がいらっしゃらない方がご参加いただけます。

     (お子様がいらっしゃる方は『子どもグリーフプログラム』内「 保護者プログラム」 に参加できます)

  • 当日スタッフとして参加する当団体のメンバーもパートナー死別経験者です
  • 配偶者(婚姻の有無は問いません)や恋人 を亡くされた時期、原因、性別、年齢を問いません。
  • 港区にお住まいでなくてもご参加できます。

当日のグランドルール

プログラムを進めるうえでの注意点です。開催中は守ってください。

  • 話したくないことは話さなくて大丈夫です。パスしても大丈夫です。
  • 一人が話しているとき、それ以外の人は話を聞きます。
  • 人の話を否定したり、 アドバイスをしたりすることはやめましょう。
  • 今日のここでの話はとてもプライベートなことです。 話の内容をSNSで流したり、誰かに話をしたりすることはしないでください。
  • 途中で席を外すことは自由です。 途中で帰ることはしないでください。
  • ここに参加された人はグリーフを抱えています。この場以外での交流や連絡は、 トラブルになる可能性があるのでやめてください。

お申し込み(パートナー死別)

下記の項目にご入力のうえ送信ボタンをクリックしてください。

メモ: * は入力必須項目です


お問い合わせページへのリンクボタン