暮らしのグリーフサポートみなと

大切な人とのお別れ、環境の変化などから、心と身体に自然とおきる喪失感・深い悲しみ・嘆き・苦悩をグリーフととらえています。グリーフは他人と比べることも代わってあげることもできません。私たちは、グリーフを抱えて暮らす人が安心して自分のグリーフに寄り添える場を提供し、誰もがグリーフサポートをうけることができる未来を目指しています。(代表理事 森美加)

お知らせ


●6月2日(日)パートナー死別グリーフサポートカフェ 会場開催(参加者募集中)


子どもプログラム(保護者プログラム)のご案内

子どものグリーフは感情や身体不調として出ることが多いため、子ども専門ファシリテーターとともに遊んだり体を動かしたりするなかで自然にグリーフを表現できるプログラムを作りました。同時に、別の場所で保護者プログラムも開催しています。

大切な人を亡くした子供のためのプログラム
子どもプログラムと同時開催の保護者プログラムのご案内


グリーフサポートカフェのご案内

大切な方との死別を体験された方同士が集う場のご案内です。似た経験があるからこそ触れ合えること、わかりあえること、気づくことがあります。偶数月は会場開催、奇数月はオンラインで開催しています。
下記のリンクから詳しいページをご覧下さい。

パートナー死別の方が集うグリーフサポートカフェのご案内
ファミリー死別の方が集うグリーフサポートカフェのご案内


ファシリテータ養成講座ご案内

暮らしのグリーフサポートみなとでは、子どもプログラムやグリーフサポートカフェにてファシリテートできるファシリテーターを養成する講座を定期的に開催しています。

ステップアップ講座は、ファシリテータ養成講座を修了者を対象にした、ファシリテーションスキルの向上を目的にした講座です

 現在募集をしていません、次回養成講座日程が決まりましたらアップいたします

ファシリテーター養成講座のご案内
ファシリテーター養成講座卒業生向けステップアップ講座のご案内


公開講座のご案内

グリーフをテーマに、さまざまな視点から講師を招き講座を開催しています。グリーフを知らない方から、グリーフの現場で働く方まで、多くの方が参加できる公開講座です。

2024年度の開催詳細は、未定です。

決定次第 ここに掲載します



個別相談

暮らしのグリーフサポートの個別相談

グリーフとは

グリーフとは


寄付のお願い

NPO法人「暮らしのグリーフサポートみなと」は、港区でグリーフサポートの活動を行うことを目的として設立されました。賛助会員また活動にご賛同いただける方からのご寄付を募集しています。

◆賛助会員会費:個人1口 3,000円/法人1口 10,000円

暮らしのグリーフサポートみなとについて
私たちについて


お問い合わせページへのリンクボタン