ファミリー死別


我が子を…父母を…きょうだいを…祖父母を…大切な家族や親戚を喪った悲しみ、辛さを一人で抱えていませんか。

「大人になっていい年齢をして、親の死を悲しんでいるなんて、人には言えない」 

「若い自分の周りの友人のご両親は健在で、親が亡くなった気持ちは、なかなかわかってもらえない」

「随分と時間が経っているんだし、いつまでも思い出して辛いなんて…」

 

 ――と周りの人の態度や言葉、世間とのギャップ、あるいは自分の中に湧き上がる思いを心配し、喪った悲しみを誰かに話すのをためらう人も少なくありません。 

 

暮らしのグリーフサポートみなとの『ファミリー死別』は家族を喪った方々が集う場です。参加された方のどんな思いも、言葉も、ただただ聞き合うだけです。もちろん話したくないことは話さなくて構いません参加者同士の思いやペースを大切にし合う場です。 これまでの開催で、20代〜60代の男性、女性が来られて、互いのグリーフを共有してきました。


家族を亡くされた方のグリーフサポートカフェ


家族、親族の誰であっても喪った経験者が集い、語り、 そして互いの語りに耳を傾ける時間を共に過ごします。 その時間のなかで ご自身のグリーフに新たに触れる機会にもなります。 「ここで聞いたことは外では話さない」など プライバシーの保護を含め、 いくつかのルールを設けて運営している 安心・安全な場です。 対面式で集う会では、お飲み物を用意してお待ちしております。(2021年6月)

*現在Zoomを使ったオンライン・スタイル集いと並行して隔月で開催しております。新型コロナウイルス感染拡大など状況によって、予定していた対面スタイルをオンライン・スタイルに変更する場合もあります。ご理解・ご協力をお願いいたします。変更の場合は、お申し込みいただいた方へ直接ご連絡を差し上げます。

概要(ファミリー死別経験者の集いの場)

家族(子ども、親やきょうだい、祖父母、親族、あるいは義理家族)を亡くされた大人が対象のプログラムです。 亡くされた時期、原因、性別、年齢は問いません。どこにお住まいでも構いません。

日 時 基本的には毎月第3日曜 11:00~12:30
場 所  きらきらプラザ新橋 内(港区新橋6-4-2)
定 員 5名(先着順。満席になった時点でキャンセル待ちとなります)
対 象 家族、親戚を亡くされた18歳以上の方
参加費 500円
申込み 下記のフォームからお申込みください。
  • 夫、妻などパートナーを亡くされた方は『パートナー死別』のプログラムに参加できます。
  • 当日スタッフとして参加する当団体のメンバーもファミリー死別経験者です。
  • 新型コロナウイルス感染防止対策のため、当日はマスク、手指消毒、適正な距離間隔、室内換気にご協力をお願いいたします。

当日のグランドルール

プログラムを進めるうえでの注意点です。開催中は守ってください。

  • 話したくないことは話さなくて大丈夫です。パスしても大丈夫です。
  • 話をするのは、トーキング・スティックを持っている人です。それ以外の人はトーキング・スティックを持っている人の話を聞きます。
  • 人の話を否定したり、 アドバイスをしたりすることはやめましょう。
  • 今日のここでの話はとてもプライベートなことです。 話の内容をSNSで流したり、誰かに話をしたりすることはしないでください。
  • カフェの最中に、席を外すことは自由です。けれど途中で帰ることはしないでください。 
  • カフェに参加された人はグリーフを抱えています。カフェ以外での交流や連絡は、 トラブルになる可能性があるのでやめてください。

お申し込み(ファミリー死別)

下記の項目にご入力のうえ送信ボタンをクリックしてください。

※みなとよりメールでご連絡いたします。ご記入いただくメールアドレスは、griefminato@gmail.comのアドレスを受け取れる設定にしておいてください(携帯電話会社のメールだと、エラーで届かない場合もありますので、ご注意ください)

メモ: * は入力必須項目です


お問い合わせページへのリンクボタン